AImedentomologie’s diary

ご意見等あればコメントあるいは atmiyashitaあっとまーくgmail.comまでご連絡ください。

研究のスタート

研究は新しくないといけない。

論文ですでに発表されていることは、すでに既知のこと=新しくない。

言い換えると、論文を読むことによって、これから自分が取り組もうとしていることの中で「何が新しくないか」を知ることができる。それによって、自分の貴重な時間のなかから「何に時間を割くべきでないか」がわかる。

この段階で初めて、研究のスタート地点に立ったと言えるのかも知れない。