Halifax情報(前編)

この夏はカナダの東の端にあるハリファックスという町に滞在しているのですが、ウェブ上ではどうも現地の情報が少ないこともあり、折角の機会なので記事を書いてみようと思います。

 

まあ、カナダのメジャーな都市挙げてって言われて、ハリファックスを挙げる人は居ないでしょうし、そもそも名前すら聞いたことの無い人が殆どだと思います。(バンクーバーモントリオールトロント、オタワ…とかは聞いたことがあるかと思います。)

 

ハリファックスはここです。

 f:id:fineatoms:20160704074142p:plain

もうちょい拡大しますか。

f:id:fineatoms:20160704074602p:plain

州で言うとノバスコシア州(Nova Scotia)ですね。

ニューヨークやボストンは近いです。飛行機で3時間くらい。

 

ハリファックスへ日本から直行便は(多分)無いので、トロントとかで乗り継ぎになると思います。Door to Doorだと普通に日本から24時間以上かかるので、可能なら乗り継ぎ都市で1泊か2泊くらいしたいところでしたが、まあどうせ時差ぼけで何もできないでしょう。

 

最寄りの空港(Halifax Stanfield International Airport)から都心部までは大体40kmくらいで、バスを乗り継いでも行けます。空港のHPから事前にタクシーを予約でき、大体70カナダドルくらいで都心まで出られます。私は到着が深夜だったので事前に予約しましたが、昼間なら多分予約しなくても大丈夫だと思います。

 

さらに拡大するとこんな感じです。

f:id:fineatoms:20160704080358p:plain

 

正直、来る前は島だと思っていたのですが、実は半島ですね。

そして地図だと分かりにくいのですが、基本的には車が無いと都心部以外どこにも行けないです。私は今回国際免許証を忘れたので、遠出するのは諦めました。電車も無いです。完全な車社会です。

 

ちょっと北の方に300kmくらい(!)行くと赤毛のアンで有名なプリンスエドワード島があるのですが、車が無いとちょっと行くのは厳しいですね。自転車を借りるってのは正直ありなんですが、往復600kmなので私の実力だと10日では帰ってこられないと思います。自信のある方はトライしてみて下さい。

 

徒歩+バスとかで移動できるのはこのあたりまで。

f:id:fineatoms:20160704082246p:plain

この写真の上端から下端までがだいたい20kmなので、歩いたら4~5時間かかります。歩かないですけど。20kmって、都内の感覚で例えると上野〜蒲田くらいです。まあ、大地震の日とかで無ければ歩かないですよね。

上の地図の真ん中の「ハリファックス」と書いてある楕円形の一帯がいわゆる都市部なのですが、この中だったらまあ歩いても一周できます。南北8km東西4kmくらいの一帯に都市としての機能が集中してる感じです。ちなみに4kmがおよそ上野〜東京くらいの距離で、徒歩だと1時間くらいです。

 

住民は、圧倒的にイギリス系が多いですね。おそらく80%超えてるんじゃないかな?日本人は…2ヶ月に一度見かけるかどうか…という状況。中国語を話している人は、町を歩けば一回はすれ違うかな、という感じです。上野の街に比べれば確実に少ないと思います。「Canada Day (7月1日、カナダの建国記念日)は超混んで歩けない程だよ!」とか言ってる人も居ましたが、正直土日のアメ横のほうがよっぽど混んでますね。

 

ちょっと寂しいこともありますが、語学留学をする場所として考えた時に、これはハリファックスのいいところかなと思います。日本人が居ると、結局日本人の集まる場所で日本語話して終わってしまうことが結構あると思いますが、ここではそう言うことは絶対にないですね。あとは、アメリカの様に入国の瞬間から極端なアクセントの英語に心を折られることもなく安心感があります。

 

町並みは都心部からちょっと歩いたあたりでこんな感じ。(google ストリートビュー

f:id:fineatoms:20160704085318p:plain

 都心部の一番栄えてるかな〜という場所でもこんな感じです(同じく)。

f:id:fineatoms:20160704085614p:plain

この写真の場所から東に5分くらい歩くと海が見えます(同)。

f:id:fineatoms:20160704085823p:plain

対岸に見えてるのはダートマス(Dartmouth)の街で、ここからフェリーで10分くらいで行けます。

 

Canada Dayには花火があがるとのことで足を運びましたが、日本の花火に比べるとちょっと寂しい感じでしたね。それでも、ドローンを飛ばしている人がいて、離陸と着陸の時に軽く周囲が盛り上がったりしてなかなか面白かったですね。日本ではドローンが規制されてしまっているので、私にとってはドローンを間近で観る初めての機会でした。

日本も、都心部はさておき田舎ではドローンを活用してもいいんじゃないですかね?物流とか、相当変わると思います。ネットスーパーで注文すると3時間後にドローンが玄関前に荷物落として行くとか、超絶便利じゃないですか?薬局とかで活用できたら、いいと思うんですけどね。

 

Halifaxは、南にはPoint Pleasant Park、西にはLong Lake、東はHalifax Water Front...などがバス圏内ですし、料理もロブスターをはじめ海産物が豊富です。地元のビールもあります(Alexander Keith's)し、食事も充分楽しめると思います。緯度が高いこともあって、夏は21時くらいにならないと暗くならないですので、体内時計の管理が難しいかもしれません。気温は、7月でも20度前半で、夜は相当涼しくなります。日中は半袖で涼しく、夜は半袖では寒いくらいです。逆に冬は相当寒いのだと思います。

 

後半はお店やおすすめスポットの紹介などをメインにしようと思います。