AImedentomologie’s diary

ご意見等あればコメントあるいは atmiyashitaあっとまーくgmail.comまでご連絡ください。

2016-0506

時間がないと判ると急に普段やらないような仕事を手がけてしまうものだ。ラボヘッドが替わるというので、特に意味もないがデスクのいらない書類をシュレッダーにかけたら、ゴミ袋2包分になった。その作業の途中で三度シュレッダーがオーバーヒートする貴重な経験にも恵まれた。どうしても保管して置かなければならないのは実験ノートの類なのだが、半分ネット世代(10台前半まではインターネットはまだなかった)の私は、検索できない知識から価値を見出すことが不得手なので、そのうち実験ノート(私は基本的にすべて手書きで記録している)もデジタルアーカイブにしたいものだ。蓋し最初からデジタル機器で記録すればよいのだろうけれども、大学入学までの学問的基礎訓練の時期を紙の参考書と紙のノートとインクで過ごした私にはどうもデバイスが肌に合わない。それでも、特に論文などは放っておくと机に山のように積まれ、数年後にシュレッダーを泣かせるだけの無用の長物になってしまうことが実感できたので、なるべく(なるべく!)コンピュータの画面で読み、コンピュータの中にアーカイブするように心がけている。知識を整理するためのいろいろなアプリケーションを試しているが、まるで初めて研究室に入ったときに実験ノートをつけるのに苦労したのを思い出すような気分で、試行錯誤している。結局、ポケットサイズのノートが、今のところは最も重宝している道具である。